読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングママの野菜たっぷりごはん

元料理雑誌編集のワーキングママが考える、野菜たっぷりカラダに優しいごはんの数々

フレンチトースト風クリスケットサンド

クリスケットをご存知ですか。

ケンタッキーのビスケットのようなアメリカンビスケットを

デニッシュ風に仕上げたもので、

デルソーレというブランドから製品が発売されています。

甘くないので朝ごはんにもぴったり。

 

今回はこの製品を使って、

フレンチトースト風に仕上げました。

具材はチーズ入りのスクランブルエッグとジャガイモのガレット、

小松菜のソテーです。

 

リッチな味わいのクリスケット、

卵液に浸して焼いたことでさらに満足度が高まっています。

ぜひお試しを!

 

「フレンチトースト風クリスケットサンド」

f:id:orangecooking:20170305191330j:plain

 

材料(2人分)

クリスケット 1袋(2個分)

牛乳 200cc

卵 1個

サラダ油 少々

 

スクランブルエッグ

卵 2個

シュレッドチーズ 大さじ2杯分

塩・胡椒 少々

 

小松菜のソテー

小松菜 1/4把分

クレイジーソルト 適量

オリーブオイル 適量

 

じゃがいものガレット

ジャガイモ 1個

粉チーズ 大さじ1

オリーブオイル 適量

 

ケチャップ 適宜

 

つくり方

1.牛乳に卵を入れて混ぜ、横半分に手で割ったクリスケット2個(4枚)を

卵液に30分程度浸す。

2.スクランブルエッグを作る。ボウルに卵とチーズ、塩・胡椒を入れて菜箸で混ぜ合わせる。フライパンにオリーブオイルを入れて火に掛け、ある程度熱したら火からおろし、卵を注ぐ。菜箸でかき混ぜつつ超弱火にかけ、卵が固まってきたらまた火からおろし…を繰り返し、極半熟の状態で火からおろす。菜箸では常にかき混ぜ続ける。

3.小松菜のソテーを作る。小松菜は洗って根を切り落とし、5cm程度の長さにカット。フライパンにオリーブオイルを入れて火に掛け、小松菜を炒める。しんなりしてきた段階でクレイジーソルトでしっかりめに味をつける。

4.ジャガイモのガレットを作る。ジャガイモは皮をむいて千切りに。ボウルにこれを入れて粉チーズを振り入れ混ぜる。フライパンに多めのオリーブオイルを入れてジャガイモを1/2量入れる。フライ返しで軽く押さえ、焼き目がついたらひっくり返す。もう1枚も同様に作る。

5.クリスケットを焼く。フライパンにサラダ油を入れて火に掛け、1を4枚焼く。

6.器に5のクリスケット1枚をおき、ガレット、スクランブルエッグ、小松菜のソテーを重ね、クリスケット1枚を添える。好みでケチャップを。

 

北陸アルミ フライパン IHハイキャスト 26cm 「オール熱源対応」

北陸アルミ フライパン IHハイキャスト 26cm 「オール熱源対応」

 

 いままでフライパンって1000円くらいのものをダメになっては

捨てて・・・を繰り返していましたが、

高級フライパンをかって世界が変わりました。

こんがりきれいに焼ける!!

 

甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪
甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん♪